2009年10月19日

【FX】あいつの入社でわからなくなってきた@

株のトレーダーということで、A君(25歳)が入社。

前職は、某FX業者のトレーダー。
24時間3交代で、客注ポジションのカバーを取り、
なおかつ自社の利益を上げることを求められてきたと。

最近売りと買いのスプレッドが狭める競争が業者間で激しく、
短期での売買顧客にとってはありがたい話だが、
その内実は、
業者が注文を流す銀行のスプレッド自体は狭いわけではないので、
その差額は業者もちとなるらしい。
この持ち出し以上に稼ぐことをトレーダーは要求されるとのこと。

彼は今でも手張りをやるらしいが、
ドル円中心、1回に200万ドル(!)で
利益10銭、損5銭がルールらしい。

手法については続く。

posted by FXサラリーマン at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130828672

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。